パッティングのバンドエイドドリル

Sponsored Link

パッティングのバンドエイドドリル

主 題

パッティングのバンドエイドドリル

提供元

goldonegolf

公開日

2009/04/30

動画時間

01:49

内 容

フェース面の上でボールをバウンドさせて、ヘッドのブレがなく一番弾く箇所を探してみてください。そこがスィートスポットになります。ヒールやトゥ側では、ヘッドがぶれて-弾きが悪いはずです。スィートスポット(点)の位置がわかったら、その箇所をマーキングして、その間を2cmあけてバンドエイドを張りつけて下さい。バンドエイドの代わり-に、2本の輪ゴム使ってぐるぐる巻きにするのも良い方法です。慣れてきたら、間隔を狭めてチャレンジしてみてください!
アイアンやドライバーのインパクトでは、ボールが圧縮されて潰れるために、スィートスポットがわりと大きく設計されていますが、パターのスィートスポットは点でしかありま-せん。そのため、より繊細なフィーリングと練習量が必要とされるんです。皆さんも、試して見て下さい!

板橋繁プロのその他の動画ゴルフレッスン

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ