インパクトの形をしっかりとイメージしましょう

Sponsored Link

インパクトの形をしっかりとイメージしましょう

主 題

インパクトの形をしっかりとイメージしましょう

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2011/10/15

動画時間

1:20

内 容

『インパクトはアドレスの位置に戻るだけ。』
『インパクトは身体の正面で。』

 

こんなことを聞いたことがあると思います。このことが間違っているということを言いたいのではなく、本当の形を頭の中でしっかり知った上で感覚で身体の正面にクラブがある、インパクトはアドレスの再現をイメージできるとより良いと思います。

 

実際のインパクトはボールの位置よりわずかにグリップの位置が前に出るハンドファーストという形が理想的です。そのため腰のターンもボールを少し通り過ぎた状態でインパクトを向かえます。

 

しかし、あまりハンドファーストを声高々に訴えてしまうと、ほとんどの人がハンドファーストの度が過ぎた、ただの身体から腕が離れて脇が開いた伝達効率の悪いスイングになってしまいます。

 

そのため、実際のインパクトの形をイメージしつつも、
『インパクトはアドレスの位置に戻るだけ。』
『インパクトは身体の正面で。』

 

という要素も忘れないように練習してみてくださいね。
もちろん逆に
『インパクトはアドレスの位置に戻るだけ。』
『インパクトは身体の正面で。』をイメージしつつも、

 

ハンドファーストの要素を入れるのもありだと思います。
ぜひ試してみてくださいね。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

インパクトの形をしっかりとイメージしましょう 1:20

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ