ドライバーをティアップせずに打つ練習効果

Sponsored Link

ドライバーをティアップせずに打つ練習効果

主 題

ドライバーをティアップせずに打つ練習効果

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2011/10/16

動画時間

1:13

内 容

今日の練習法はドライバーをティアップせずに直にマットの上において打つ練習をしてみましょう。

 

最初のステップとしては普段ティアップしているので、すごく難しく思います。そこでまずゴロを打つ所から始めましょう。

 

ゴロを打つといことはトップしてもよいいうことです。まずティアップしていないので、ボールより下の空間がなくなるので、下からあおることができませんね。

 

だからまずマットにだふらないようにトップめのゴロを打つ意識から始めるのです。そして慣れてきたら今度はマット上のボールの左右70〜80センチぐらいをヘッドが低く動くようなイメージを持ってスイングします。

 

注意点としてはボールが地面にあるからと行って鋭角に打ち込まないことと、ボールより体がダウンで左に流れないようにすることです。

 

このことに気をつけながら練習していると自然にロフトなりにインパクトできる癖のないスイング軌道が身についてきます。

 

もちろんアドレスも真っ直ぐ構えないと上手く打てないですよね。

 

是非挑戦してみてください。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

ドライバーをティアップせずに打つ練習効果 1:13

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ