ワッグルの方法とその効果とは?

Sponsored Link

ワッグルの方法とその効果とは?

主 題

ワッグルの方法とその効果とは?

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2011/11/02

動画時間

0:59

内 容

本日はワッグルについてです。
ワッグルとはボールにアドレスをしてから手首を軽く折ってタイミングをとったっり、右足と左足軽い足踏みをして自分重心位置を確認したり、肩の力を抜いて、クラブヘッドを-左右に小さく動かしたりすることをまとめてワッグルと言います。

 

簡単に言うと、スイングの前の準備動作のことです。スイング前に行うことで自分のリズムを作りやすくなるのでオススメです。

 

そしてほとんどの方がこのワッグル行っているとおもいますので、やり方は自由ですが、最後に一つだけやってみてほしいことがあります。それはワッグルの目的を考えればわかりますね。

 

それは「力を抜くことですね。」

 

ですから、自分のリズムでワッグルをしていざボールの所にヘッドを置いた本当にコンマ何秒の瞬間全身脱力して、そしてバックスイングに入ってみてください。

 

こうすることでリズムよくバックスイングに入れるはずです。まったく静止状態から動作に移るのはすごく大変です。ですからなるべく動の状態から動に入ってあげることがスムーズな動きには大切です。

 

逆にがちがちに10秒固まった状態からボールを打ってみれば、その意味がわかると思います。

 

ですからワッグルはアドレスろバックスイングをつなぐ大切な橋です。
一瞬の全身脱力することで、少し力みを抑えられると思いますので、練習してみてくださいね。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

ワッグルの方法とその効果とは? 0:59

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ