下半身主導も大事ですが、その前に覚えておきたい動きとは?

Sponsored Link

下半身主導も大事ですが、その前に覚えておきたい動きとは?

主 題

下半身主導も大事ですが、その前に覚えておきたい動きとは?

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2011/11/22

動画時間

1:18

内 容

昨日は都内にて出張レッスンに行ってまいりました。
会社のネットや企業のインドアでというパターンは何度かありましたが、自宅のネットでというのは、オーストラリアにいる時以来で新鮮身がありました。

 

家にゴルフをする場所があるというのは、本当に羨ましいですね。少し気がついた時にふと練習するのにも、みっちり一人で練習したい時も
クラブを持ってボールを打つことができる。

 

継続もしやすいですよね。

 

特に都内は練習環境を作っていくのもすごく大変な作業だと思います。そう考えると、自宅にボールを打てるスペースがあるってすごいことですね。

 

レッスン内容の一部は下半身主導よりも、肩の動きから作っていったほうが、スイングを作りやすいというお話をいたしました。

 

みなさん手打ちを嫌がります。その通りです。ですからどこから身体の動きを作ってあげるかというと、下半身、下からの動きでつれて上体を動かして、そして腕、クラブへと力を伝えてあげるような意識を持ちます。

 

これも正解です。しかし、実際に下半身主導のスイングをやろうと思ってもほとんど意識的にできないのが実情です。

 

むしろ、下半身の動きが過度に使われてしまっている人のほうが多いような気がします。ですから、下半身の動きは極力、意識レベルぐらいであって欲しいところです。

 

一番感覚があるのはいつも使っている腕や手です。でもここはあまり積極的に使いたくないので、私は自分の頭に近い肩の動きから作ってもらうようにしています。足はスイング中自分の視界にとらえることが難しいですが、肩の動きなら、バックスイングで左肩があごの下にダウンスイングで右肩があごの下を通るので、比較的意識しやすいと思います。

 

ですから、下半身主導を意識することも大事ですが、肩の動きもしっかり覚えていただけたら、幸いです。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

下半身主導も大事ですが、その前に覚えておきたい動きとは? 1:18

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ