左足下がりからボールの上げて寄せるには?

Sponsored Link

左足下がりからボールの上げて寄せるには?

主 題

左足下がりからボールの上げて寄せるには?

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2011/11/23

動画時間

0:31

内 容

今日は左足下がりのアプローチについてです。
左足の下がっている状況は苦手な人も多いと思います。

 

ボールが上がりにくいですし、ボールの手前が高くなっているので、トップも出やすいですね。

 

基本的な打ち方でも対応できますが、本日は少しボールをあげるつもりでこのアプローチにのぞんでいただきたく記事を書きます。

 

まずクラブの向きですが、自分が気持ち悪くない程度にできれば、開いてみましょう。

 

普通に構えてしまうと当たり前のことですが、斜面と同じくロフトが立って、ボールがあがりづらい状況になってしまうからです。

 

アドレスも通常通り、の体重配分で構えると、右足のほうが傾斜のせいで高くなってしまうため、クラブを上げる時に斜面が壁となってスムーズにヘッドを上げることができなくなってしまいます。

 

それを予防するためにまずすべきことは、少し左足に体重を乗せます。

 

できれば、スタンスもわずかにオープンにすると、クラブを上げる時にヘッドが斜面に当たらなくなります。

 

あとは体重移動を使わずにスイング幅を大きめにしてゆったりとしたスピードでスイングすることです。

 

スイングをゆったりスイングすることで、飛び過ぎと手の使い過ぎを抑えてくれるので、上手くヘッドが斜面に沿って動いてくれれば、柔らかいボールでホールの近くによってくれるはずです。

 

ぜひやってみてくださいね。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

左足下がりからボールの上げて寄せるには? 0:31

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ