2段グリーンのすぐ上のピンの攻略法とは?

Sponsored Link

2段グリーンのすぐ上のピンの攻略法とは?

主 題

2段グリーンのすぐ上のピンの攻略法とは?

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2011/12/20

動画時間

1:12

内 容

今日は状況が限定されてしまいますが、2段グリーンのすぐ上のピンに対してのアプローチについてです。

 

2段グリーンの上にピンがきってある場合、単純にピッチショットで段の上にキャリーして、ぼーるが止まってくれると、簡単です。そんな時はサンドウェッジで高めの弾道でスピンがある程度、入ってくれれば、良いポジションに寄ってくれそうな気がします。

 

しかし、段のすぐ上にピンがきってあると、話が変わってきますね。ピンの手前ギリギリを狙って、手前に戻ってしまってはワンパットはおろかツーパットも厳しい状況になってしまいますね。

 

それを考えると、必然的に気持ちが入ってしまって、この場合で言うなら普段より大きく打ってしまいますね。池越えと一緒ですね。では少しでも、気持ちよく打つにはどうしたら良いのか?

 

落とし所のシビアさを解消してあげる必要がありますね。

 

そう考えると、下の段に落としたほうが簡単になりますね。下の段に落ちるということはそこから上の段まで上がっていく転がりが必要になります。

 

そのために使用クラブはロフトが立ったものが必要ですね。

 

(動画ではピッチングで打っています。)

 

下の段に落として上まで上がるイメージをまず作ります。

 

これにプラス考えておくと、気持ちが楽に打てるようになります。それは手前に落とすつもりで仮に段を登りきらないのを嫌がって、さきほどのピッチショット同様に大きく打ってしまっても、斜面の部分にキャリーすれば、ボールが上にはねるので、結果同じような位置に止まってくれるのです。

 

そう考えると、1点だった落とし所が段の下側から斜面の部分まで縦長に広がりますね。そうすると、気持ちも楽に自信を持ってスイングに集中できますね。

 

あまり、少ないケースですが、もしそのような場面に遭遇したら、ぜひお試しくださいね。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

2段グリーンのすぐ上のピンの攻略法とは? 1:12

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ