左肘がひけてしまう動きを抑えて飛距離UPしましょう

Sponsored Link

左肘がひけてしまう動きを抑えて飛距離UPしましょう

主 題

左肘がひけてしまう動きを抑えて飛距離UPしましょう

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2012/01/12

動画時間

1:25

内 容

左肘が引けてしまう動きお悩みの方が多いと思います。左肘が引けてしまうとフォロースルーが小さくなってしまうので、最後までクラブを振り切ることができなくなってしまい、ヘッドスピードの面でも損をしてしまいますね。

 

左肘が引けている人がフォロー側でも左腕が伸びた状態でスイングするには叩きにいく動きを振り切っていく動きに意識と共に変えなくてはなりませんね。

 

左肘が引けてしまう理由の一つとして両腕のバランスの崩れがありますね。両腕の使い方が崩れると、身体の正面にクラブを維持できなくなってしまいます。

 

その原因として前にもお話しましたが、右サイドで叩きにいく動きが強すぎてしまうと、左腕のルートが消えてしまうので、左肘を逃がしてフォローへと向かっていってしまうんですね。

 

ですから、左サイドで意識してフィニッシュまで振り切ることが重要になりますね。

 

そして身体の回転もフィニッシュまで止めずに振り切っていく。

 

単純ですが、叩きにいくのではなく、振り切っていくがスイングで大切なことだと左肘が逃げてしまう原因が教えてくれますね。

 

少し意識して練習してみてくださいね。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

左肘がひけてしまう動きを抑えて飛距離UPしましょう 1:25

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ