スイングプレーンよりシンプルな目安とは?

Sponsored Link

スイングプレーンよりシンプルな目安とは?

主 題

スイングプレーンよりシンプルな目安とは?

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2012/01/16

動画時間

1:40

内 容

本日はスイングプレーンについてです。スイングプレーンとはクラブヘッドとシャフトが描く軌道のことを言いますが、なんとなく雑誌など書いてあるのはわかりますが、今いちその存在は謎というか、3次元な動きなので、イメージしにくい人も多いと思います。

 

しかし、軸が中心と考えれば、その周りをクラブが動いてくれれば良いので、考え方によっては簡単になりますね。結果から言うと、後ろから見て前傾角度に直角ぐらいを目安にクラブが振れていればOKだと思います。理由は真っ直ぐ立って目の前にクラブを構えたとしたら、どのように振るか考えれば答えはでてきますね。

 

そのまま横振りというか、地面と水平にスイングすると思います。そして、本来のスイングはこの状態から上体を前傾させていきますね。ですから、前傾角度と直角ぐらいをイメージすれば良いと思います。

 

クラブの長さによって前傾角度も少し変わってきますので、その分、長ければ長いほど、横向きのスイング、短ければ短いほど、縦向きのスイングプレーンになるわけですね。

 

しかし、基本は前傾に直角ぐらいをイメージしておけば、全番手で同じような統一したイメージでスイングできるのではと思います。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

スイングプレーンよりシンプルな目安とは? 1:40

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ