コースで右を向いてしまう人の対処法とは?

Sponsored Link

コースで右を向いてしまう人の対処法とは?

主 題

コースで右を向いてしまう人の対処法とは?

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2012/01/23

動画時間

1:25

内 容

コースでよく右を向いてしまう人がいますね。自分では真っ直ぐ構えているつもりでも、なぜか右向きのアドレスをとってしまいます。

 

原因はターゲットに身体ほと向いてしまうからです。ターゲットのラインに自分もいれば、そのようなミスがないのですが、ゴルフのアドレスはクラブの長さの分、ターゲットラインから離れた場所に自分の本体があります。

 

そのため、自分自身の身体から考えると、目標は若干右方向に位置するわけです。ですから、単純に目標に向いてしまうと、右を向いたアドレスができあがってしまします。

 

その解決策としては、自分の身体の目標も作ってあげると良いです。イメージはターゲットラインと平行に少し左側に狙いを作ります。

 

そこに対して、自分の身体を向けてあげると、比較的まっすぐ構えることができますね。右を向いてしまう人は自分では真っ直ぐ構えているつもりなので、実際の左側の目標などがないと、違和感でアドレスをいつも通りに戻してしまうので、地道に続ければ効果的だと思います。

 

動画取り方が悪くポールのラインに身体が合っていませんが、ご勘弁くださいね。(笑)

 

右に向いてしまう傾向のある人はぜひ試してみてくださいね。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

コースで右を向いてしまう人の対処法とは? 1:25

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ