コースでFWが当たらなくなってしまったら?

Sponsored Link

コースでFWが当たらなくなってしまったら?

主 題

コースでFWが当たらなくなってしまったら?

提供元

Ryunan Sakmoto

公開日

2012/01/26

動画時間

1:14

内 容

コースでフェアウェイウッドが急にチョロが連発してしまったり、本当に当たらなくなってしまう経験が皆様もあると思います。

 

自分にももちろんありました。その時はなぜだと思っていたのですが、練習場に帰ってみると、軸が傾いていたり、前傾角が変わってしまっているんですよね。

 

フェアウェイウッドはクラブヘッドの円運動が綺麗に動かないと上手くボールに当たってくれませんね。

 

アイアンは上から落とす感覚でもある程度ボールを運んでくれますが、フェアウェイウッドはクラブヘッドの最低点が安定していないと、ボールが上手く飛んでくれません。ですから、基本は軸を真っ直ぐにして、その軸が動かずにスイングできれば、軸の近くに最低点がきて、軸のラインで球を効率的にとらえることができますね。

 

しかし、コースで緊張したり、疲れたり、不安な気持ちになった時に、いつもと同じスイングができなくなってしまいますね。ですが、コースがまだ続く以上、例えフェアウェイウッドが当たらなくてもなんとかラウンドを続けなくてはなりません。

 

フェアウェイウッドを使わないという作戦はここではおいておいて、フェアウェイウッドを使うとして、やるべきことは最低点の自分で確認することです。素振りをします。その時のヘッドの落ちる位置にボールをセットしましょう。

 

これで当たる準備はできているはずなので、素振り通りにスイングしていくようにしましょう。

 

これで少しずつミートできるようになると思いますので、自分のリズムが取り戻せてくれば、自分のペースでスイングできるようになると思います。

坂本龍楠プロのその他の動画ゴルフレッスン

コースでFWが当たらなくなってしまったら? 1:14

トップページに戻る

Sponsored Link
Sponsored Link

トップ 動画レッスン ゴルフ侍 ゴルフ場予約 ゴルフショップ 中古ゴルフクラブ プロのブログ お問い合わせ